This site has limited support for your browser. We recommend switching to Edge, Chrome, Safari, or Firefox.

ニュース

新作 手神 オリジナルお守りプロジェクト

 《内符入れ御守り》     手神オリジナルプロダクトとして、新しいお守りの形をご提案しております。 『内符』というのは、紙の御札や金属、木片など神社によって異なりますが、お守りの“本体”、つまり“御神体”となります。 この内符を持ち歩けるようにと、私たちがよく目にする布製の「お守り袋」というものが使われています。  私たちはジュエリーブランドという側面から、身に着けられる「お守り袋」として、この《内符入れ》を作成いたしました。         各社様ならではのデザインを入れつつ、現代の洋服に合わせて身に着けていても不自然ではなく、本来のお守りの在り方のように、普段から身に着けられるようにご提案させていただきます。  そもそもお守りとは、年に一度神社より御受けして年末に神社へ御戻しした後、これを御焚き上げしていただき、また新たにお守りを御受けする。というのが本来のお守りの在り方になります。 また一年以上同じお守りを持つと厄を受けすぎて、反対に悪い気を呼ぶともいわれます。   この《内符入れ》は中に入っている内符のみを毎年御受けして、御戻しする形になりますので、《内符入れお守り》を末永く、親から子、子から孫へと受け継いでいくこともできます。  神社へ御参拝する習慣や意味を、この《内符入れ》をきっかけに多くの方に知っていただき、日本の礎となっている神道文化を身近に感じていただけたらと思います。   ※写真は胡録神社様よりオーダーいただいた内府入れお守り

年末年始の営業について

年末年始の営業についてのお知らせです 2022年営業最終日 12/26(月) 2023年営業再開日   1/10(火) 2022年 12/27(火) ~ 2023年 1/9(月・祝日) までの間にいただきましたご注文の関しましては、1/10よりオーダー順に準じ制作を行ってまいりますので、ご了承くださいませ。   何卒よろしくお願い申し上げます。

Use coupon code WELCOME10 for 10% off your first order.

Cart

No more products available for purchase