This site has limited support for your browser. We recommend switching to Edge, Chrome, Safari, or Firefox.
Zoom ニニギノミコト
Zoom ニニギノミコト
Zoom ニニギノミコト
Zoom ニニギノミコト
Zoom ニニギノミコト
Zoom ニニギノミコト
Zoom ニニギノミコト
Zoom ニニギノミコト
Zoom ニニギノミコト
Zoom ニニギノミコト
Zoom ニニギノミコト
Zoom ニニギノミコト

ニニギノミコト

¥660,000
off
サイズ
サイズ展開
JPN size
8~20号

・18K ホワイトゴールド
・スカイブルートパーズ (8×10mm)
・イエローダイアモンド×2
※日本製ハンドメイドジュエリー
この商品には保証書が付きます

・18K White Gold
・Sky Blue Topaz(8×10mm)
・Yellow Diamonds ×2
※Japanese Handmade Jewelry
This product comes with a guarantee.

邇邇芸命
ニニギノミコト

古来より「天孫」とはニニギノミコトを指している。

天照大御神の直系の孫にあたり、この天照大御神の命を受け、高天原(天界)より葦原中津国(地上界、主に日本を指す*現在の南淡路市)へ葦原中津国の新王となるために降りた。この際に天照大御神より、三種の神器を授かったとされる。これを「天孫降臨」と呼ぶ。

葦原中津国に降りた後は主に南九州の地に宮殿を構えた後、コノハナサクヤビメと結婚し、ホデリノミコト・ホオリノミコトといった、その後古事記の中でも重要な役割を担う子どもをうけた。

ニニギノミコトの正式名称には「豊かな大地に実る稲の精霊」という意味が入っている為、「稲の神」、「穀物の神」とされている。

ニニギノミコトが天孫降臨の際に天照大御神から授かった「三種の神器」をペリドットと2つのダイアモンドで表現。
また「稲の神」「穀物の神」の名を持つことから、イエローダイアモンドで稲穂を、ブルートパーズで穀物には欠かせない、浄らかな水を表現している。

ニニギノミコトを祀っている代表的な神社
霧島神宮、新田神社、霧島岑神社、国見神社

※当製品は天然石を使用しております、天然石の色味は一つ一つ異なりますので、予めご了承ください。
また天然石の入荷状況によっては発送に遅延が出る場合がございます。


Ninigi no Mikoto

Since ancient times, the term "天孫 Tenson (descendant of a god)" has referred to Ninigi no mikoto.
He was a direct grandson of Amaterasu Omikami, and under the command of Amaterasu, he descended from Takamagahara (the heavenly realm) to the Ashihara no Nakatsukuni (the earthly realm, mainly referring to Japan) to become the new king of the Ashihara no Nakatsukuni.

At this time, he have received the Three Sacred Treasures (Mirror, Sword and Jewels) from Amaterasu.
This is called "天孫降臨 Tensonkorin (the sun goddess's grandson's descent to earth).

After descending to the Ashihara no Nakatsukuni, he built a palace mainly in southern Kyushu, and married Konohanasakuyabime, and had children such as Hoderinomikoto and Hoorinomikoto, who later played important roles in the “Kojiki”.

The official name of Ninigi no mikoto has means "spirit of rice that grows in the rich earth," and thus he is considered the "god of rice" or "god of grain”.

The "Three Sacred Treasures" given to Ninigi no mikoto by Amaterasu Omikami at the time of his descent from Takamagahara (the heavenly realm) are represented by peridot and two diamonds.
Since the name "god of rice" and "god of grain", the yellow diamonds represent ears of rice, and the blue topaz represents pure water, which is essential for grain.

※Please note that the color of natural stones used in this product may vary from one to another.
There may be a delay in shipping depending on the availability of natural stones.

表記以外のサイズをご希望の方、石の付け替えをご希望の方はカスタムオーダーページよりお問い合わせください
Please feel free to contact us if you would like a size other than the above or if you would like to change the gem stone from Custom order page.

ニニギノミコト

¥660,000

配送方法

送料・お届けについて

国内配送における送料は基本無料です。離島や特別な地域に配送するなど、送料が発生する場合は弊社よりご連絡させていただきます。

商品の発送は14営業日以内の発送としておりますが、天然石の入荷状況により遅れが生じる場合もございます。遅延状況によりオーダーいただいたお客様へ弊社よりご連絡させていただくこともございます。

返品・交換について

商品到着後、10日間以内の未使用品かつ初期不良品に限り返品・交換を承ります。

返品の際はお送りした際の梱包の状態でお送りください。なお返品・交換の際は基本送料はお客様ご負担となります。

商品が使用済の形跡が見られたり、お送りした際に同封していた梱包品に欠品が見られtるなど、弊社が返品不可と判断するものに関しましては、返品・交換いたしかねますので、予めご了承ください。※詳しくは「特定商取引法に基づく表記」をご覧ください。

Gem stones

天然石

天然石を用いることは手彫りと同様に、不完全さにおける「美」を表現するためです。

また日本古来から存在する自然信仰の中で、神道においても磐座や石神など、自然の石や岩を信仰の対象とすることも多かったことから、天然石に対する「畏敬の念」も文化・慣習の一端ととらえ作品制作に取り入れています。

手神 Products

現代の服装に合わせられる、日本らしさのある作品

手神の作品は手彫りの風合いを残すために、ジュエリーの原型を手彫りで作成しております。

なぜなら日本の陶器や茶器は、完璧さよりも一様にない造形の変化や、微細な変化を「美」ととらえ、近寄りがたい完璧さよりも、身近に置いておきたくなる不完全さがもたらす親近感を美徳と考えます。

私たちはこの日本古来より大切にされている価値観を重要視しています。

Use coupon code WELCOME10 for 10% off your first order.

Cart

No more products available for purchase